みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

朝は早いぞ歩けよ乙女~朝だけ徒歩通勤のススメ~

f:id:miyama-chronicle:20171027234255j:plain

こんにちは、みやまです。

私は駅までいつもバスで向かうのですが、最近は30分くらいかけて歩くようになりました。朝の空気を感じながら徒歩通勤しています。

スポンサーリンク

 

バスなら15分→早歩きで30分

バスだと15分の距離を普通に歩くと大体35~40分はかかります。意識して早歩きすると30分~35分くらいになります。信号のタイミングにもよるけど。

そりゃバスに乗ったほうが早く着くんですけど、着いてからの電車の待ち時間を入れるとバスも歩きもそんなに変わらない事に気づきまして。だったら歩いてみようかなと思い立ったわけです。

 

徒歩通勤のメリット

ポジティブな気持ちで仕事に取り掛かれる

帰りは疲れちゃってるので朝だけ歩いてるんですが、仕事前に約30分歩くだけで頭がスッキリするし「今日もがんばるぞ!」という前向きな気持ちになれます。

朝から歩くと疲れちゃうかな?なんて思ってたけど、全然そんなことなくてちょうどいい爽快感を得られるのは正直驚いています。

運動不足を解消

私は本当に運動が苦手で嫌いでハイパーインドアレディなので、慢性的な運動不足です。休みの日に動き回るアクティブさはなく、ジムに通うようなモチベーションもないので、「何かのついで」とかじゃないとなかなか運動できないんですよね。

家から職場ではなく家から駅までなのでしんどさは感じないし、前述した爽快感を感じられるので無理してる感なく歩けています。

強度が高い運動ではないのですぐに変化は表れないとは思いますが、このまま続けていったら少しは体力がついたり痩せたりっていうのも期待できるかもしれません。

 

徒歩通勤のデメリット

急な天気の変化・寒さ・暑さをモロに食らう

メリットがあればもちろんデメリットもあるわけで、外を歩くわけだから当然天候や気温の影響はあります。

職場に着くまでにびしょ濡れになりたくないので、雨の日は歩かずにバスを使うし、これから気温が下がってくると寒すぎて歩くどころじゃなくなるかもしれません。

それを思うと、この秋~冬の間くらいの時期が一番運動しやすい季節なんでしょうね。

 

好きな曲を聴きながらズンズン歩く

最初の頃は30分も歩いてるとだんだん歩くことに飽きてて本当に謎だったんですけど、それは単に「歩く」ということしかしていなかったからだと思います。

単に歩くだけじゃ気持ちも上がらないので、今は好きな曲を聴きながら楽しく早足でズンズン歩いて仕事へのやる気と元気をもらっています。

Bluetoothイヤホンならスマホに挿したコードを気にしなくていいので、徒歩通勤のお供にオススメです。

今使ってるのがSoundPEATSのイヤホン。セールのときに2000円くらいで購入しました。

電源を入れたときや接続時に音声で知らせてくれるし値段の割にまあまあの音質なので、Bluetoothイヤホン初心者にはオススメです。

次買うなら音質にもこだわりたいのと、単にシュア掛けしたいってので気になってるのがエレコムのこれ↓

 

おわりに

少し早く起きてしっかり朝ごはんを食べて、バスに乗るかわりに歩いて行く時間の余裕がある朝の過ごし方が、その日の活力になっています。

絶対歩かなきゃ!じゃなくて、雨の日や体調がイマイチな時はバスを使うというフレキシブルなスタンスでいるほうが続けられそうな気がします。

真冬になっても果たして歩くのかどうかは…微妙なところですねw

おわり。

スポンサーリンク