みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

キレートレモンで乗り越える2018年夏

毎日命の危機を感じるレベルの猛暑。夏は好きだけど、体力がない私にとって日々をどう生き抜くかは至上命題である。

暑さのあまり台所に立つ元気もなく、スーパーの惣菜やコンビニ飯で済ませがちなせいで栄養が偏ってしまっている。ビタミンCが足りていないせいか疲れやすさが加速し、肌の調子もいまいち…。

そこで目をつけたのが『キレートレモン』である。

 

 

キレートレモン

f:id:miyama-chronicle:20180721161203j:plain

レモン1個分の果汁がギュッと濃縮された、レモン本来のおいしさが楽しめる「瞬間レモン体感飲料」です。飲んだ瞬間リフレッシュでき、前向きな気分に切り替えられる毎日を応援します。1本でビタミンCとクエン酸が1350mg摂れ、健康や美容に気を遣っている方にもオススメです。

キレートレモン(155ml)|キレートレモン | レモン | 商品カテゴリ一覧 | 商品・キャンペーン | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

 

ビタミンCが含まれている食べ物といえば、柑橘類やブロッコリー・トマトなどがあるが、一人暮らしでギリギリで生きている私にとって毎日摂取するのは難しい。

しかし、キレートレモン1本で十分量を取れるのはありがたい。同時にクエン酸もとれることで疲労回復にも役立つ。

 

疲れをうまく解消するための手段

単に仕事で疲れるのとは違って、夏は暑さという疲れの原因が発生する。しかし、それでも毎日仕事に行く生活である以上、うまく疲れをマネジメントして解消しなければならない。

本当は運動をして体力をつけるべきなのだが、椎間板ヘルニアによる足のしびれのせいで長く立っていられず、10分歩くのがしんどいくらいなのだ。

筋力も落ちてしまってただでさえない体力がミジンコレベルになっているので、頼れるものは頼りたい。キレートレモンはこの夏を乗り越えるためのライフハックの一つとなった。

 

日中に飲むなら“ちょこ飲み”

飲むタイミングだが、日中に飲むなら1本を一気に飲むのではなく、3~4回に分けてちょこちょこ飲むようにしている。

以前は朝に1本飲んでいたのだが、どうにも昼過ぎから調子が出なくなる。そこで、小分けに飲むようにしたら、効き目が持続しているような気がした。

 

寝る前に飲むのがオススメ

日中に飲むのもいいのだが、冷蔵庫に入れていると存在を忘れてしまい、結局飲むタイミングを逃してしまうこともあった。

では、1本丸々飲むならどのタイミングが良いのか。個人的なオススメは、寝る前である。

寝る前にグイッと飲んで朝起きると、スッキリ起きられるようになった。最近は暑さで疲れていることもあるが、少なくとも前日のイヤな疲れの残り方はない。

あと、肌荒れの規模も小さくなった。まったく吹き出物が出ない、というレベルには達していないが、朝顔を洗う時の手触りが良くなっている。

 

Amazon定期便で買うのが安い

これまではスーパーで2~3本ずつ買っていたのだが、しょっちゅう買うのが面倒になってきたのと、まとめ買いは重くなってしまうので車なしの身には不便だ。

そこで、Amazonで探していたら、24本セットで売ってあるのを発見。

 

しかも定期おトク便だと1本あたり68円(2018/7/21現在)と、めちゃくちゃ安い。近所のスーパーだと104円くらいなので、毎日飲むならまとめ買いがお得だ。

ということで、今月からAmazon定期おトク便にキレートレモンも追加することにした。

 

キレートレモンで疲労回復し、美肌を手に入れて、まだまだ長い夏を乗り切ろうと思う。 

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」