みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

【BRITA 1.3L ナヴェリア】ペットボトルの水を買うのをやめて浄水ポットを使う生活が快適すぎる

f:id:miyama-chronicle:20180922170240p:plain

私は普段から水をよく飲むので、2Lペットボトルの水を毎月買いだめしていた。

しかし、飲んだあとのペットボトルやダンボールのゴミがかなりかさばる。うちの地域では2週に1回しか資源ごみの回収日がないため、その間ずっと保管しておくのがストレスになっていた。

浄水ポットを導入すれば、ゴミも出ないし経済的にも環境的にもメリットがあるのでは?と思い、Amazonでベストセラー1位になっていた「ブリタ 浄水 ポット 1.3L ナヴェリア ホワイトメモ」を購入。

使用し始めて3ヶ月経ったが、なかなかいい買い物だったので紹介したい。

 

 

自宅の水道水が簡単においしい水へ

自宅の水道から出る水を、ポットに仕込んでいるカートリッジを通すことによって美味しい飲料水にすることができる。

このカートリッジは2ヶ月に1回交換するもので、4個セットで買えば1個あたり1000円弱なので、1ヶ月約500円となる。

ペットボトルの水を買ってたときは1ヶ月3000円くらいかかっていたので、かなりのコスト削減が実現した。

水がまろやかになるのでそのまま飲料水として飲むのはもちろん、コーヒーやごはんを炊く時にも使用している。心なしか普通の水道水を使うよりもおいしい…気がする。

料理では、夏はそうめんのつゆを薄めるのに使ったり、冬だと鍋やスープを作るのに活躍できそうだ。

 

うちの冷蔵庫に入らない…

箱を開けて薄々嫌な予感がしていたのだが、そのサイズ故に一人暮らし用として使っているうちの冷蔵庫のドアポケットに収納できなかった。

私は飲料水は元から常温で飲むタイプなので、冷蔵庫に入らなくても別に良いのだが、冷蔵庫に入れて冷えた水を常備しておくなら、サイズに小さいポットを買ったほうがよさそうだ。

BRITAは用途に合わせていろいろな種類の浄水ポットのシリーズがある。

f:id:miyama-chronicle:20180922170341p:plain

サイズも持ち運び用から大容量のものまで幅広くあるので、必ず自分の生活スタイルに取り入れられる浄水ポットが見つかるだろう。

 

価格を抑えてたくさん水を飲みたいなら、断然浄水ポット

水分補給は、夏だけではなく1年中気をつけなければならない。水分不足による脱水症状や、頭痛、便秘などは季節問わず起こりうる。

お茶やコーヒーはカフェインが気になるし、アルコールは水分補給の意味では逆に脱水を起こしやすくなる。

積極的に飲料水を飲もうとすると、ペットボトルの水を買うか、ウォーターサーバーや浄水器を設置するか、となるが継続するとなると手間やコストがかかってしまう。

浄水ポットなら、水道水をポットに入れるだけですぐ飲めるし、ゴミもカートリッジ交換の時に出るだけ。容器も口が大きく手洗いしやすいので清潔を保てる。

1ヶ月当たり約500円ということは1日約16円という安さでおいしい水を飲むことができる。

なんでもっと早く買わなかったのか…と思うくらいだ。

今年した買い物の中でも暫定トップの「買ってよかったもの」となった。

 

スポンサーリンク