みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

息するようにブログを書きたい

f:id:miyama-chronicle:20170430152319j:plain


こんにちは、みやまです。

 

という挨拶から、いつもこの雑記ブログの記事を始めていた。でも、もうそれをやめようと思う。

文体も「ですます調」から「である調」に変えることにした。

スポンサーリンク

 

この「みやまクロニクル」というブログを始めて1年ちょっと経った。

元々は、精神的にどん底の時に何とか人間としての自我を保とうとして書き始めたものだ。
取り留めもない日記とかしょうもないこともいろいろ書いてきたけど、心の内を文字にしてインターネットに公開することで社会との繋がりを少しばかり感じていた。

 

ですます調で書いていたのは、前向きに社会との関わりを持ちたかったからかもしれない。字数稼ぎしたかったというのも、ちょっとある。笑
別にである調にしたからと言って社会との断絶は起きることはないけど、なんというか、もっと内向きな感情とか出来事とかに目を向けたいなと思い始めた。

 

3月に始めた音楽レビューブログ「みやまみゅーじっく」をたくさんの人に読んでもらえるようになった。

記事を書くのに時間がかかるし、曲と向き合って見えるもの感じるものを文章に起こすにはエネルギーも使う。
でもそうやって書いたものには愛着が湧くし、私が書いたものをきっかけに聴いてみようとか買ってみようとか言ってもらえると嬉しい。

 

嬉しいからこそ、切り取る角度や伝わる表現を模索したい。

スナック菓子のような記事だけじゃなくて、しっかり味わって咀嚼されるような記事もこの雑記ブログで書きたいと思うようになった。

 

ただ、まだ全然数を書いていないという自覚がある。さくっと書ける記事も、時間をかけて書く記事も。

仕事の後に書く気力がわかないとか、なんだかんだ言い訳をしてひと月に書く記事の数がどんどん減ってしまっていた。

 

雑記・音楽レビュー合わせて年間150記事書くというのを、2018年の目標の一つにしてみた。月に12記事は最低ラインだ。

本当は毎日書くのが一番いいのだけれど、ニートの時でさえMAXで月20記事とかだったから週3+αでまずはペースを掴んでいくつもり。

そう言いながら、現時点でもうすでに2日に1本のペースじゃないと達成できないけどw

 

ブログを始めてから、生活のふとした時に「これブログのネタになるじゃん」って思うようになった。最近はTwitterにそのまま垂れ流すことも多いけど。

好きだな、心地いいな、みたいなプラスの感情を与えてくれたものはどんどんシェアしていきたいし、そのためにブログなりTwitterなりを使っていきたい。もちろんネガティブなことも書くかもしれないけど。

 

ああ、息するようにブログを書きたい。そのためにはやはり繰り返し繰り返し書いて慣れていくしかないのだろう。

 

ライターになりたいわけではないけど、読まれる文章を書くという意味では参考になった。

スポンサーリンク