読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

春を待ちわびて【雑記】

雑記

f:id:miyama-chronicle:20170216140336j:plain

こんにちは、みやまです。

今日はスッキリと晴れて気温も上がり(3月上旬並みらしい)、春の訪れを予感させるような暖かさ。風はちょっと冷たいけど日なたに出ると太陽の暖かさが心地良い。

冬がとても苦手なのでこういう日は嬉しくなっちゃいます。

 

寒さが苦手

時間とお金があったら冬の間だけ南の島に逃亡したいくらい、冬の寒さが苦手なわたし。学生の頃、好きな季節は「冬」と言ってる子が多かった気がしますが、全然理解できなかった。

寒いと生命の危機を感じるんですよ。住んでるところはまったく北国ではないのですが。小学生の頃は冬によく風邪を引いていたし、ある年は一家4人でインフルやら風邪やらこじらせて全滅したこともあるので、そのイメージを引きずってるのかもしれません。

気温もそうですが、日照時間が短かったり日光が弱いのも関係してる気がします。やっぱり日の光がさんさんと差している方が元気になるんですよね。なので、春を通り越して夏が来てほしいくらいです。

夏が好きだからと言って、アウトドアなことは一切しないんですけど。洗濯物が乾くのが早いとか、部屋の風通しをするのが気持ちいいとか、そういう些細な喜びが冬に比べて単純に多いってだけなのかもしれません。(個人比あり)

スポンサーリンク

 

春よ来い

まあ、そんなこと言っても四季がある日本にいる限り春夏秋冬は避けられませんので、取り急ぎ早く春が来てほしいのです。

桜の木がピンクの花をつけて咲き誇るのもきれいだし、道端の花が色とりどりに咲くのも良い。卒業・入学シーズンでフレッシュな若者を街で見かけたり、小売業界が新生活セールに勤しむのも季節を感じます。

 

だがしかし、花粉は本当にダメ

春という季節の唯一の欠点は「花粉」。

とめどなく流れる鼻水や目の痛みのつらさは尋常じゃない。ちゃんとアレルギー検査をしたことがないのではっきりとはわからないのですが、3月が本当にしんどいのでたぶん花粉症だと思うんですよね。

今年も症状が出たら絶対耳鼻科でアレルギー検査してやると心に誓っております。今年に入ってからヨーグルトやピルクルで乳酸菌を意識して摂取しているので、なんとか効いてほしい。腸内環境を整えるのって、アレルギー対策にもなるというのを前にテレビで見たので、軽率に生活に取り入れてます。

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

 

おわりに

季節として春が来ても、生活において春がくるかは今のところ見通しがありません。職探し…しなきゃなあ…。なんてのんびりしてる間に季節が変わってそう。いかんいかん。

なんだかんだで不定期ながらも、このブログ約3ヶ月続いてます。収益は全然出ていませんが、頭のなかにあることを文字にするのって思考の整理になっていいですね。

アウトプットのためにインプットしようって気持ちになるし、インプットしたことをアウトプットする難しさを感じながらも書いていくのが面白いです。

春に咲けるように、いっぱい種を蒔いていこう。

広告