みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

いつだってこの夏が最高なんだ

f:id:miyama-chronicle:20170730185230j:plain

こんにちは、みやまです。

2017年の7月ももうすぐ終わろうとしています。うだるような蒸し暑さとガンガンに冷房のきいた室内との温度差に毎日やられっぱなしですが、それでも冬より夏がマシだと思うくらい生気に満ちてる今日このごろです。

スポンサーリンク

 

特別なことをしなくても毎日楽しい

夏だからと言って、海にもキャンプにも旅行にも行く予定はありません。人混みが苦手なのでフェスや花火大会に繰り出すこともなし。

平日は自宅と職場の往復、週末は家のこととちょっとした買い物をして終わる。その平凡でつまらないような日々が、私にとってはとても大切で幸せなことなのです。

去年の夏と違うのは、転職したことにより土日祝が必ず休みだということ、恋人がいないこと、8kg太ったことかな…。毎日大量の仕事に忙殺されていた頃に比べれば、今は業務内容もそこまでじゃないし(その分給料は少ないけど)、遅くても18:30には絶対退社できるので心身ともにゆっくり休めるし、時間にゆとりがあります。

通勤時間に本を読んだり、週末におかずの作り置きをしたり、日付が変わる前に寝て毎日同じ時間に起きるということがこんなに幸せなことだなんて。日常の些細なことで心の幸せゲージが溜まっていくのが今は本当に嬉しいし楽しいのです。

 

やり残しのない夏に

ボーッとしてたら1週間なんてすぐ過ぎるし、気づけば月末だし、そんなこんなしてたらきっとすぐに夏も過ぎ去ってしまいますよね。

この2017年の夏にやることを全部やって、やり残ししないようにしたい。来年の夏すればいいや、って先延ばししてられません。だって1年後どうなってるかわからないもん。仕事だって人間関係だって自分の健康だって一寸先は闇!笑

とはいえこの夏絶対やる!と決めてたことなんて一つもないんですけどね。ゆるく日々を過ごしながら何となくこれやろうあれやろうって浮かんでくるって感じ。ホットヨガ再開しようとか、格安SIMに乗り換えようとか、定額貯金しようとか。あ、投信積立を月2000円から始めてたわ。今のところ元本割れしてるけど…。

フッと浮かんでは消えていくよしなしごとをギュッと捕まえて実行に移す行動力、一体どこに行ったんだろうか。ブログも平日の疲れにかまけて更新ペースがガタ落ちだけど、そこにもテコ入れしないとなあ。むむむ。

 

反省と開き直りを繰り返して

「できなかった」にフォーカスしすぎてもしょうがないので、「できたこと」「新しく経験したこと」を100倍喜ばしいこととして捉えて開き直ろうと思います。超ポジティブ思考!笑

冬春のネガティブ期が嘘のような前向きさで自分でも驚いてますが、これをいかに継続できるかだなあ。寒くなっても気落ちせずに、仕事に行って日常生活を淡々と過ごせる基礎体力をつけておかないといけませんね。あ、また一つこの夏やることができたわ。

 

先日「ベター・ハーフ」という舞台を観劇。愛することって何だろう、自分にとってのベター・ハーフは誰なんだろう。投げかけられたテーマもそうだけど、何より舞台演劇そのものの持つエネルギーに久しぶりに触れて刺激になりました。

時々は生のお芝居を観に行く機会を持つのもいいなあ。

スポンサーリンク