みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

ニートから労働市場に復帰したので雑感

f:id:miyama-chronicle:20170513125750j:plain

こんにちは、みやまです。

転職活動(といっても1社しか応募してないけど)の末、採用になりまして今週から勤務がスタートしました。

休職期間を入れたら約5ヶ月間のニート状態から内心ビクビクしつつ労働市場に復帰したので、今思うところを記しておきます。

 

スポンサーリンク

 

平日9時18時フルタイム

転職したと言っても時給で働く派遣社員ですが、土日祝が休みで勤務時間も9時から18時のフルタイムのお仕事。全く働いていない状態から急にフルタイムで大丈夫かな…と心配していましたが、仕事内容も書類の仕分けやデータ入力なのでそこまでハードではないので今のところは順調です。

電話応対や来客対応もないし、休憩もきっちり1時間取れるし、事前に言われなければ残業なしで定時即退勤できています。なんて快適なの!

地味にコツコツ作業することが性分にも合っていて、気づいたら時間が経ってたとういう感じ。

 

通勤ラッシュが新鮮に感じた

通勤にバスと電車を乗り継ぐのですが、朝晩の通勤ラッシュが新鮮に感じたのには我ながら驚きました。

前職では昼から出勤で22時頃に退勤していたので通勤ラッシュとは無縁だったし、ニート期間中もラッシュの時間帯を避けて生活していたんですね。だから朝の8時前からバスターミナルや駅に学生やサラリーマンの大群がいるのが、ちょっと不思議な光景に映りました。

私がバス・電車に乗るのはそんなに長い時間ではないので、満員電車にすし詰めでつらい…みたいなのが無いのがいいのかもしれません。道中で本を読んだりネットニュースやブログを読んだり音楽を聴いたりできる余裕があるからこそ、通勤時間をネガティブにとらえずに済んでる気がします。

 

1人になりたい

オフィスは部署ごとに部屋が別れていて休憩室が共同になっているのですが、ランチ時間帯は休憩室に人が多くてにぎやかになります。業務中も一人作業が多いにも関わらず、「ランチくらい一人で静かに過ごしたい…」って感じるくらいには孤独を愛しているので、階下にあるレストランやファストフード店で一人でランチをとっています。

でも毎日外食だとコストが掛かりすぎるので来週からはお弁当を持っていくつもりですが、休憩室の空間で1時間過ごすのは結構しんどいかもなー。

 

平日の時短テク極めたい

働くこと自体はいいとして、平日の朝はバタバタするし、夜は明日のために早く寝ようとなると、どうしても自由に使える時間が少なくなってしまいます。

時短テクニックを使って、なるべく余計な時間を削って効率よく平日を過ごしたいんですよね。朝はメイクと髪に時間を取られてしまうのですが、完全に省くということはできないので、せめてスタイリング30秒くらいで済むようにパーマかけたい…。

他にも帰宅してからごはん作るのが時間かかってしまうので、週末のつくりおきを再開して平日はレンジでチンするだけにすれば夜の時間もゆっくり過ごせそうです。

 

おわりに

まだ勤務スタートして1週間なので何とも言えないところではありますが、前みたいに全力疾走しすぎた挙句バテてダメにならないように、ボチボチやっていければと思っています。無理は禁物。

 

 こちらの記事も合わせてどうぞ

スポンサーリンク