みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

スポーツするのも、スポーツ観戦も苦手

f:id:miyama-chronicle:20170621222421j:plain

こんにちは、みやまです。

あなたはスポーツ好きですか?体を動かすのが大好きでスポーツの試合を見るのも好き!という人もいれば、自分がプレーするよりも見るのが好きだったり、逆に見るよりもプレーするほうが好きだったり。色々なパターンがあると思います。

私はスポーツをするのも、スポーツ観戦も苦手です。だからハイパーおうち大好きインドアひきこもり人間になってしまったのかも。

スポンサーリンク

 

そもそもスポーツを楽しむような家庭ではなかった

両親ともスポーツをしない人で、そんなだからスポーツ観戦に出かけるとかテレビでスポーツ中継を積極的に見ることもほとんどありませんでした。それが影響したのかどうか定かではありませんが、私自身子どもの頃、それこそ小学校に上がる前から外で遊ぶよりも室内でお絵かきや粘土遊びを好む傾向があったようです。私のインドア気質は生まれ持ってのものなのでしょうw

体育・運動会・球技大会が苦痛

外より室内が好きで運動神経も悪かったので、当然体育の授業も嫌いで、団結を強いられる運動会や球技大会も練習期間がとても苦痛でした。クラスや学年のリーダー的存在の子たちがめちゃめちゃ青春っぽく日々を過ごしている端っこで、ひたすら雨天中止になれと呪っていた側の私…。高校の時は放送部にいて、準備や設営、記録や実況などで行事中は忙しくしていたので、出場種目も最小限で済んでました。

水泳だけは小学生の時に3年間習っていたので得意だったので水泳の授業の成績が反映される2学期だけ通知表の体育の欄が良かった記憶がありますね。

屋外にずっといるのがしんどい

スポーツの何がイヤって、屋外にずっといるのがしんどい。日陰にいたとしても太陽や風に長時間身をさらすのって体力使うんですよね。だから普段も用事無くフラっと外出することができないし、用事があって外出したとしてもすぐ家に帰りたくなっちゃう。

スポーツ観戦となると、自分と他の人たちのスポーツへの関心の度合いに差がありすぎて気持ちが引けてしまいます。同じテンションで盛り上がれない…。試合時間もスポーツの種類によりますが、試合開始から終わって会場を去るまで少なくとも1時間はかかるわけで。スポーツを楽しめないとただの時間の浪費になってしまいます。

 

試合結果とダイジェストを見るくらいが丁度いい

だからもうスポーツは試合結果をニュースやネットで確認したり、ダイジェストで盛り上がった部分をちょこちょこっと見るくらいで満足。直接見に行くのがしんどいなら自宅でテレビやネットの中継見れば?ってなりそうだけど、そこまでしてスポーツを見る気概もないのです。うちの母は、スポーツを見るのはハラハラして心臓に悪いと言ってすぐチャンネルを変えるような人で、そういう母のもとで育った私も自ずとそういう感覚が染み付いてしまっています。

オリンピックはついつい見ちゃう

スポーツ苦手だとダラダラ書いてきましたが、そんな私でもテレビでオリンピックの競技が放送されているとついつい見てしまいます。さすがに全部は見ないけど、4年に1度の祭典っていうレア感もあり、オリンピックにかける選手たちの思いの強さに心動かされます。

もしかしてスポーツというより球技が苦手?

スポーツ全般というよりも、むしろ球技に対して苦手意識が強いのかもしれません。どんくさくてボールで痛い思いを数々してきたからね…。ルールが良くわからないっていうのもあるかもしれません。水泳・フィギュアスケート・相撲・陸上競技なんかは割と見れるほうです。プロレスやボクシングは痛々しすぎて見れない。

たしなむ程度には運動していたほうが健康にはいい

そうは言っても、全く運動をしない・全くスポーツに関心がないというのも考えものです。健康的に生きていくには日常的に体を動かす習慣を持つべきだし、そうすれば自然とスポーツの話題にも関心が向くようになるでしょう。

プロを目指す並みにストイックになる必要はありませんが、健やかな日常生活を維持できるそこそこの体力はあったほうがいいですよね。20代後半になって急激に体力の低下を実感しているので基礎体力の底上げは私の生活の課題です。

 

長生きしたいとは思わないけど病気でじわじわ死んでくのも嫌。がんばらずにゆるく楽しめるスポーツで生命維持したいな…と遠い目をしている今日このごろでした。

スポンサーリンク