みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

アラサー女はBluetoothワイヤレスイヤホンで自由を勝ち取った【SoundPEATS Q9A】

こんにちは、みやまです。
音楽を聴くのに欠かせないのが、イヤホン。値段や品質がピンからキリまで、高いものではウン万円するものもあるくらい奥が深い世界です。

イヤホンはワイヤレスの時代に

iPhone7にイヤホンジャックがなくなり、Lightning接続イヤホンかBluetoothイヤホンを使用しなければならない仕様になったことが発表された時はiPhoneユーザーに衝撃が走りました。(iPhone8からはイヤホンジャック復活するかもとの噂もあるようですが。)(私はXperia使いなので外野から見てるだけ。)

この騒動を抜きにしても、音楽や音声をワイヤレスイヤホンを使って聴く方向にシフトしていくのは必然だと思います。座ってじっと聴く分には問題ないのですが、歩きながら運動しながら家事をしながらというように、なにかの片手間に音楽を聴く時はイヤホンコードの長さにどうしても動きを制限されてしまいがちです。
私は自由に動き回りながら音楽を楽しみたい。イヤホンコードから自由になりたい。もうなにかの拍子に耳からスポッとイヤホンが抜けてしまうような人生は終わりだ!!!

ということでAmazonで買いました

f:id:miyama-chronicle:20170617210102j:plain

SoundPEATS サウンドピーツ Q9A Bluetooth ワイヤレス イヤホン 耳掛け式 Bluetooth 4.1 aptXコーデック採用 CVC6.0ノイズキャンセリング ブラック/レッド

単純にセール時期で安かったことと、カナル式で耳の穴にしっかり収まるところがいいなと思って購入しました。カナルのパッドも大・中・小の3種類同梱なのでたぶん誰の耳にもフィットするのではないでしょうか。

Bluetoothイヤホンのメリット

前述のとおり、イヤホンコードから自由になりたい!耳からスポッとイヤホンが抜けてしまうのが嫌だ!という理由でワイヤレスイヤホンにしたわけです。実際使ってみてどうだったかというと、ワイヤレス最高!勝訴!と走り回りたいくらいです。

スマホのBluetoothをONにして、イヤホン側のスイッチを入れると簡単に接続。音量調整や曲のスキップもイヤホン側でできるので、基本スマホはカバンに入れっぱなしでOK。家で使うときも、スマホをテーブルに置いといて家のあちこちを動き回りながら音楽を聴くことができます。

私の最近の楽しみは、週末に音楽を聴きながら家事をすること。掃除しながら、料理しながら、洗濯物を干しながら。好きな音楽といっしょなら、なんでもないことでもテンション上げながらやることができます。もちろん通勤時にも大活躍。BluetoothイヤホンとSpotifyのコンボで、憂鬱をふっ飛ばしながら通勤してます。コードがないので満員電車でも身軽です。

スポンサーリンク

 

Bluetoothイヤホンのデメリット

デメリットと言えば、Bluetoothという電波で飛ばしているのでどうしても音質は有線よりも劣ってしまうのは否めません。(お高いイヤホンを使えばまた別なのかもしれないけど。)それとたまに音飛びが起こることがあるのもデメリットですね。接続しているスマホやタブレット、PCといった接続している端末からある程度離れてしまうと、電波が拾えず音が途切れてしまうのも仕方ないっちゃあ仕方ない。
音質にめちゃめちゃこだわっていたり端末からかなり離れて使う必要がある場合、デメリットのほうが大きいのかもしれません。

自由に音楽を楽しもう

メリットとデメリットを鑑みてメリットのほうが大きい方は、Bluetoothのワイヤレスイヤホンの導入で確実にQOL(生活の質)が爆上げです。

音楽と接する時間が増えて生活の中に音楽を今まで以上に取り込めることの幸せを、あなたにも共有したい。この自由に音楽を楽しめる喜びを分かち合いたい。そんな気持ちでこの記事を書いています。いやあ、音楽って素晴らしいですよ。そのツールとしてのBluetoothイヤホン、おすすめです。

スポンサーリンク