みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

あなたの幸せは何ですか?小さな幸せに気づいて積み重ねてこ

f:id:miyama-chronicle:20170624104944j:plain

こんにちは、みやまです。

あなたは最近、幸せを感じていますか?何をしている時が幸せですか?給料が増えた!恋人ができた!子どもが生まれた!というようなインパクトのあるイベントで幸せを感じることもあれば、天気が良い!信号がいいタイミングで変わった!コーヒーが美味しい!といった何気ない小さなことで幸せを感じることもあるでしょう。

今回は、小さな幸せについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

小さな幸せを集めると大きな幸せになる

大きな幸せを感じる出来事というのはそうしょっちゅう起こるものではありません。それに至るまで時間がかかったり、時には苦労したりすることもあります。だからその分喜びもひとしおなのですが、私は苦労したくないし、へらへら楽をしてなるべくゆるく生きていきたい。だから大きな幸せを追うよりも、近くにある小さな幸せをせっせと集めていきたいなと思うのです。

一気に幸せのゲージがMAXになることはなくても、少しずつ貯めて平均的に幸せな気分を維持できるほうがメンタルの健康に良さそうじゃないですか?ジェットコースターのように感情が乱高下すると、下がっていった時に谷底まで落ちてしまいます。そこからまた登ってくるのには時間もかかるしパワーも必要。気分をある程度の水準でキープしておくほうが、幸せに対する感受性も高まって小さなことでも1.2倍増しで幸せを感じられます。

 

小さな幸せは日常の中に落ちている

「小さな幸せ」とは何か?ということですが、私が感じる小さな幸せを書き出してみました。

  • スカッと晴れた天気
  • 早朝の少し冷たくて澄んだ空気
  • タイミングよく変わった信号
  • 定時で帰る電車から眺める夕焼け
  • 食後のコーヒータイム
  • 自炊して食べるごはん
  • 掃除してきれいになった我が家
  • メイクを落としてスキンケアしている時
  • 好きな音楽を聴く時間
  • 布団に入る瞬間

今思いついた分だけでこれだけ出てきました。この他にも日常的に「これいいな」「幸せだな」と感じることはたくさんあります。気づいていないだけで小さな幸せはその辺にゴロゴロ落ちています。それに自分が気づくかどうかなんですよね。

 

小さな幸せに気づく方法

気分が沈んでいたり、イライラしていたりすると足下の幸せには気付かずに通り過ぎてしまいます。むしろ鬱陶しく感じてしまうこともあるでしょう。じゃあどうやってその辺に落ちている小さな幸せに気づいて拾い上げることができるのか。

1. 睡眠(早寝早起き)

睡眠時間を確保しましょうとそこかしこで言われていますが、心と体を休める時間を毎日確保することは平均的に気分を維持するには大事な要素です。私は7~8時間睡眠が自分的ベストですが、睡眠時間の長さよりも「何時に寝て何時に起きるか」のほうがよっぽど重要であるように思います。

心と体がダメになって休職し退職後ニートをしていた期間は、それこそ長い時間寝ていましたが、深夜2時とか3時に寝て昼近くに起きる昼夜逆転生活でした。ひどいときには明け方に寝て夕方まで布団から出られずにミイラ化していたことも。冬から春になって日照時間が長くなると少しずつ起きる時間を早めることができ、早く起きると早く眠くなるので自然と早寝早起きになっていきました。

私の場合は究極に昼夜逆転してしまった時に、昼間寝るのではなく我慢して夜まで起きといて21時に寝たら、一発で体内時計が正常化しました。自然光で起きられるようにカーテンを開けて寝るとか、就寝間際に食事をしないとかっていうのもよく眠れるためのtipsですね。太陽とともに起き、太陽とともに寝るのが人間の生活サイクルに一番適切なのを身をもって感じています。

2. 自分の時間軸を持つ

日々を流れるように生きていると、小さな幸せに気づいても立ち止まってじっくり味わうことが出来ません。「自分の時間軸を持つ」というのは、自分自身と静かに向き合う時間を増やすことでもあります。

驚いたのが、テレビを見る時間を減らしたら今までの倍以上時間を長く感じられるようになったこと。テレビを点けていると、こちらの事情に関係なく映像と音声がひたすら流れてきます。目的を持って見る分には有益ですが、ただぼんやりとテレビを眺めているだけというのは時間の浪費にしかなりません。

あと、インターネットもほどほどに楽しむくらいがちょうどいい。私はがっつりとインターネットの海に身を沈めているほうですが、ずっと沈んでいるとだんだん息苦しくなるので、時々浮上して小休止したり外出時はデータ通信を切ってみたりしています。SNSでの人間関係も面倒なので、自分から不特定多数に発信はしても積極的に他の人に絡んでいくことはほとんどありません。(来るもの拒まず去る者追わずスタイル)

テレビとネットにダラダラ時間を持っていかれるのを意図的に阻止すると、その分他のことに時間を使うことが出来ます。趣味、勉強、家族・友人・恋人との時間…自分の時間軸の中で過ごすことで、心にゆとりができて何気ない幸せに気づくようになるのです。

 

おわりに

「機嫌よく暮らすこと」が私の人生のテーマになりつつあります。そのためには、小さな幸せのかけらを見つけて拾って味わって積み重ねて、日常的に平均してハッピーな気分でいられるのが一番いい気がします。

何をもって幸せと感じるか、そのハードルを少し下げるだけで毎日穏やかに暮らしていける。私が幸せに感じることと、あなたが幸せに感じることは全く違うかもしれない。それでもいいじゃない、要は自分の幸せを感じるアンテナを感度良くしてあげたらいいんです。

あなたの小さな幸せは、何ですか?

スポンサーリンク