みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

ルイボスティーを1ヶ月飲んでみたので感想【エルバランシア】

こんにちは、みやまです。

突然ですが、ルイボスティーをご存じですか?

アンチエイジング、美容、健康の面から人気が出てきているお茶で、カフェインを含まないのが特徴です。抗酸化力が強く、体内の酵素をしっかりサポートしてくれる健康美容茶として注目を集めています。

ずっと気になっていたのですが、今回サンプルを頂いたので1ヶ月飲んでみました。

⇒ 高品質の安心のルイボスティーはこちら

 

エルバランシアのルイボスティー

f:id:miyama-chronicle:20170527214034j:plain

ルイボスティーはいろんなメーカーから発売されていますが、エルバランシアのルイボスティーの特徴は品質の高さにあります。

最高品質のグレード

世に出回るルイボスティーの上位1%にあたる「スーパーグレード」の茶葉を使用。高品質の茶葉には有効成分の含有量が非常に多くなっています。

1パックあたり5gの茶葉

通常のルイボスティーのパックは2g~3gが一般的。

f:id:miyama-chronicle:20170527214127j:plain

画像では伝わりにくいですが、結構ずっしり茶葉が入っているので濃厚なルイボスティーを抽出できます。

スッキリとした味わい

健康にいいと聞くと、どうしても苦かったり飲みづらさだったりをイメージしてしまいがちですが、嫌な風味がなく飲みやすいです。

 

ルイボスティーの沸かし方

箱についてきた説明書によると、お湯の温度・ティーパックを入れるタイミング・煮出す時間で味や香り、有効成分の抽出も良くなるとのこと。

ポイントは、15~20分しっかり煮出してあげること。煮出すことによって有効成分がたっぷり抽出されます。私はキッチンタイマーできっかり15分測って煮出すようにしています。

そのままホットでもいいし、常温やアイスで飲むのもおいしいです。火を止めた後もティーパックを入れっぱなしにして冷ますと、より成分が抽出されます。

 

みやま的ルイボスティーの飲むタイミング

普段は緑茶・ほうじ茶・コーヒーを飲むことが多いのですが、紅茶はそこまで頻繁に飲むことがありませんでした。おやつタイムにたまに飲むくらい。

でも、このルイボスティーを飲んでみて、味にクセがないので1日のどの時間帯でも飲める!というのに驚きました。カフェインが入ってないので夜でも飲めちゃう。

なるべく体を冷やしたくないのでホットか常温で飲むのが好きなんですが、ちょっと冷ましたくらいの温度で保温マグに入れて職場でも飲んじゃってます。

エルバランシアによると、激しいスポーツをした後や、直射日光の紫外線を多く浴びた時は30分以内に多めに飲むのがおすすめだそう。何の効果があるのか肝心のところが書いてなかったけど、これからの季節にピッタリということみたいです。

 

1ヶ月飲んでみて

味に難アリだと続けられないな…と思っていましたが、いい茶葉をしっかり煮出すことで冷めても美味しく飲めるのが良かったです。

1ヶ月という期間ではこれといった効果を感じることがなかったのが正直なところなのですがw 健康や美容にいいという点を除いても飲み物として美味しく飲めるので、継続しやすいと思います。

なにより、何も考えずにガブガブ飲めちゃうのが個人的には好きですね。ヤカンでどばっと煮出して水分補給がてら飲む。ズボラな私でもルイボスティーという名前に気負わず飲めちゃうあたり思うツボですね。

もうちょっと続けて飲んでいきたいと思います。

 

⇒ 高品質の安心のルイボスティーはこちら

スポンサーリンク