みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

2017年11月の読書記録

f:id:miyama-chronicle:20171205065709p:plain

こんにちは、みやまです。 毎月恒例の読書記録エントリーです。

11月に読んだ12冊をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「子供おばさんにならない、幸せな生き方」ひかり

「子供おばさん」というワードで煽りつつも、中身はわりかしまともなこと言ってるなあっていう印象。精神的に自立できてない妙齢の女性って端から見ててかなりイタイな…と思うのでそうなりたくないなって意味も込めて読みました。

 

「読書の腕前」岡崎武志

 

 

 

「歳月がくれるもの まいにち、ごきげんさん」田辺聖子

 

彼女が書くエッセイは読者の女性たちに向けられた言葉がどれも素敵なのです。

 

 

「自分の言葉で語る技術」川上徹也

 

 

 

「今日から人生を変えるためのエンジンになる本」はあちゅう

 

 

はあちゅうさん最近美人度が増した気がする。

 

「ブログの成功技術」與五澤憲一

 

 

「モチベーション革命」尾原和啓

話題になっている本がKindle Unlimitedに入ってたので読んだんですけど、これはいい!ブログにまとめよう!と思ったまま11月が終わってしまったのでもう一度読みます…

 

「最後までやりきる力」スティーブ・レヴィンソン、クリス・クーパー

 

 

「当たりすぎて笑える!星座・誕生日占い 乙女座」キャメレオン竹田

 

 

「女性のための売れるコピーライティング 女性に売るためのコピーライティング」山崎理恵

 

 

ターゲットの性別が違えばアプローチの仕方も変わるんですね。特に女性は共感してあげて感情に訴えかけることで購買行動を起こす。ところどころ情弱ビジネスか?と思う部分もあって本全体として受ける印象がそんなに良くなかったんだけど、まあ商売ってそんなもんだよな…。

 

「若手ライターはいかに生きるべきか」米光一成・青柳美帆子

 

 

読むだけで明日彼氏ができる本/田端裕司(11/26)

「読むだけで」っていうのは語弊があって、「読んでこの通りにすると」って言うことだと思うんですよね。このテの本を読むと「やっぱ彼氏いらないな」ってなるのはなぜだろう…。

 

ということで11月はいつもより多い12冊を読了しました。軽く読める本が多かったのと、Kindle Unlimitedでタイトルでピンときたものはポチポチしてたので「次は何読もう…」ってならなかったのが良かった気がします。

ただUnlimitedは気軽に読める代わりにハズレに感じる本もあります。それで12月頭は2~3冊分時間をロスしたので巻き返したいですね。

冬休み・年末年始、テレビやネットで時間を潰すのも楽しいけど、時間があるからこそ読書するのも良いのではないでしょうか。そろそろブックオフにも出向こうかな~~と思う師走の夜なのでした。

 

▼Kindleの購入はこちら▼

▼本を売るならブックオフ♪▼

 

▼10月の読書記録▼

スポンサーリンク