みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

今知っておくべき10代アーティストとは?/関ジャム(2017年3月5日放送)

こんにちは、みやまです。

先日放送の関ジャムにおいてこんな特集が組まれていました。

 

プロが注目している10代アーティストということで、これから音楽シーンを賑やかすこと間違い無し!さっそく、プロたちに紹介された10代アーティストを見ていきましょう。

目次

スポンサーリンク

 

ヒャダイン紹介

こぶしファクトリー


こぶしファクトリー『辛夷の花』(Magnolia Factory[The Kobushi Magnolia Flower]) (MV)

フォークソングのような歌い出しを、楽譜通りではなく少し外してニュアンスで持っていくところが評価されています。

 

BiSH


BiSH / オーケストラ[OFFICIAL VIDEO]

アイナ・ジ・エンドさんのハスキーボイスや、「楽器を持たないパンクバンド」と言われる破天荒なライブパフォーマンスが注目されています。

 

もふくちゃん紹介

Kyoraro & Rikuo


Kyotaro & Rikuo @ Shibuya Japan / 渋谷TSUTAYA前ストリートライブ 渋谷・原宿に出没する男前2人組バンド

路上ライブでの投げ銭のみで活動する、ベース&ドラムの2人組。情報がほとんどなく、SNSから話題になりました。

 

イベントP 松原裕 紹介

山岸竜之介


Rock Free Concert - "Jam"(feat. 山岸竜之介)

幼稚園のときにCharとコラボしたという天才ギタリスト。「さんまのからくりTV」で「竜之介バンド」をやっていましたよね。

 

シンリズム


シンリズム「彼女のカメラ」

歌も楽器演奏も一人でこなすシンガーソングライター。最近では原田泰造出演「カーセンサー」のCMソングを手がけています。

 

TeddyLoid紹介

MATZ

soundcloud.com

札幌在住。声が入っていないのに曲としての楽曲性の高さが評価されています。

 

ちゃんみな


ちゃんみな - LADY (Official Lyric Video)

「練馬のビヨンセ」の呼び名がつく女性ラッパー。日・英・韓の三ヶ国語を自在に操り、言葉の壁がないラップで注目されています。

 

DOTAMA紹介

Lick-G

youtu.be

日・英ハーフ。HIPHOP界最注目のラッパーです。

 

裂固


裂固 #大垣サイファー11.24

膨大なボキャブラリーを自在に操るラッパー。前述のLick-Gと並んで注目されています。

 

ヴィレヴァンイベント担当 立山龍廣紹介

ヤなことそっとミュート


ヤなことそっとミュート 「Lily」 2016.8.25 新宿SAMURAI

ライブがとにかく爆音でコール&レスポンスもしない、アイドルっぽくないサブカル系アイドル。

 

あヴぁんだんど


あヴぁんだんど 「ヴぁんでぃっつ!!!」MV Full

アイドルオーディションの落選者を集めて結成された、自称「見捨てられたアイドル」。セルフプロデュースで活動しています。現在はメンバー2人で活動。

 

グランジ遠山紹介

曽我部瑚夏


ライ/曽我部瑚夏

北海道在住の女性シンガー。細かい息遣いも曲の一部にしてしまう独自の歌声で、北海道の澄んだ空気がそのまま曲になったようだと評されています。

 

ko-sei


ナイスや Ko-sei

盲目ながらも、感じた気持ちをそのまま歌にするピアノの弾き語りで脚光を浴びています。

 

ゲストライブ:ぼくのりりっくのぼうよみ

そして10代で今一番勢いのあるアーティストとして、ほくのりりっくのぼうよみがゲストライブに登場しました。


ぼくのりりっくのぼうよみ - 「after that」ミュージックビデオ

 

まとめ

音楽ソフトの普及によって音楽が作りやすくなっており、感性豊かな新しいアーティストがどんどん出てきています。

2017年飛躍間違い無しのアーティストばかりですので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク