みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

転職活動記という名のひとり言(3)~職場見学&採用決定~

f:id:miyama-chronicle:20170502225249j:plain

こんにちは、みやまです。

前回の記事で派遣会社に登録を済ませ、今回は応募した会社への職場見学へ行ってきました。職場見学とはいえ実質派遣先との顔合わせ。今回もスーツ着用です。

目次

スポンサーリンク

 

まずは派遣会社の担当者と打ち合わせ

派遣会社と応募した企業は同じグループ会社かつ同じフロアにオフィスがあるので、会場は派遣会社のオフィス。

登録会で話した経歴や希望の確認と、更に細かい条件面の話が派遣会社の担当者からありました。 公共交通機関の定期代は2km以上じゃないと出ないなんて聞いてないよ~~(GoogleMapで調べたらちゃんと2km越えてた)。

派遣先での配属先についても仕事内容やどんな人がいるのか等詳しく説明してもらい、派遣先との打ち合わせで必ず聞かれる質問についてレクチャーを受け、いよいよ派遣先との打ち合わせへ。

 

派遣先との顔合わせ

面談ブースで待っていると、派遣先で直属の上司となる方が登場し、本社とテレビ電話で繋いで部長クラスの方も画面越しに顔合わせです。

部長クラスの方から会社の概要や業務内容についてざっくり話があり、先ほど派遣会社の担当者からレクチャーを受けた質問にサラリと応えました。要は今回応募した仕事の業務内容について知ってるかどうかという質問で、「応募に際してホームページを見ました」と答えればいい簡単なものです。

直属の上司の方からは、どんなソフトを使ってどういう作業をするのか、デスクワークでひたすら入力作業だが抵抗はないか、数字を打つことに苦手意識はないか、庶務的な業務もあるが大丈夫か、といった具体的な確認質問。これも登録会や直前の打ち合わせで派遣会社から説明を受けていたので、納得の上であることを伝えました。

 

「職場見学」もした

派遣のいわゆる職場見学という儀式?では、顔合わせで終わることが多いとネットでちらほら見かけます。しかし今回は、上司になる方から実際のオフィスや休憩スペースへ案内いただいて、ちょっとだけ職場の雰囲気を知ることができました。

前職ではポンコツなノートパソコンで仕事をしていたので、モニターがでかいPCってだけでビビったよね。Excelなんて四則演算とSUMとAVERAGEくらいしかわからないよマクロってなんなのひぃーーーって内心ドキドキしながらの見学でした。

 

最後に派遣会社の担当者と確認

職場見学終了後、派遣会社の面談ブースに戻り最終確認です。特に問題なかったので来週からでも大丈夫であること、できるだけ長期で働きたいということを話しました。

翌日から連休が入るため、次の営業日までには連絡するということで今回は終了となりました。

 

その日のうちに採用の連絡

連休入るから連絡は来週かな~とのんびりしていると、職場見学終了の2時間後に派遣会社から連絡が。採用決定なので早速来週から来てほしいとのこと。

というわけでニート卒業です!!

とりあえず6月末までの契約。紆余曲折を経て労働市場復帰になるので、まず2ヶ月という区切りがあるのは私としては気がラクでなので助かります。勤務状況や舞い込む仕事量次第で契約更新するそうなので、なんとか頑張りたいな。

 

めでたく転職活動終了!はやw

前職を休職して退職して、ひたすらネガティブで働く意欲が全く湧いてこなかった冬の期間が嘘みたいです。暖かな気温とやわらかな日差しは生命力を爆アゲするのね。みんな窓を開けてお日様に当たるといいよ。転職できるから!!!(無理やり)

 

▼今回利用した派遣サイト▼

 

▼転職活動記という名のひとり言▼

 

▼休職&退職エントリ▼

 

▼働くことについて▼

 

スポンサーリンク