読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

雑誌読み放題サービス「dマガジン」を2ヶ月で解約した理由

雑記

こんにちは、みやまです。

電子書籍隆盛の昨今、様々な電子書籍の読み放題サービスが展開されていますよね。

私も「dマガジン」という雑誌読み放題サービスを使っていましたが、2月いっぱいで解約したので備忘録に理由などを書いてみたいと思います。

目次

スポンサーリンク

 

 

dマガジンとは?

f:id:miyama-chronicle:20170228232404p:plain

170誌以上の人気雑誌最新号が読み放題! | dマガジン

人気雑誌170誌以上の最新号が読み放題!スマホとタブレット、PCで雑誌よみホーダイ!!170誌が月額400円(税抜)!!初回31日間無料!!ドコモでない方もOK・スマホ・タブレット・PCで利用可能・バックナンバーを合わせると1200冊以上!

月額400円(税抜)で170誌が読み放題なのは、同様のサービスの中でも取り扱い雑誌数がトップクラスです。紙の雑誌を買ったら1冊で500~600円は軽く超えちゃうので、かなりお得です。

 

利用しようと思った理由

じゃあ何でdマガジンを利用しようと思ったかというと、400円ちょっとで雑誌読み放題なのと、普段読まないようなジャンルの雑誌も読んでみたいなと思ったから。

女性ファッション誌やテレビ誌なんかは本屋さんの店頭で立ち読みしやすいんですが、週刊誌や男性向けのコーナーってなかなか近寄りづらい。それにネットでわざわざ買うほど欲しいわけでもないんですよね…。

 

良い点

1.スマホとPCの両方で利用できる

アカウントを取ってしまえば、スマホでもPCでも雑誌を読むことができます。雑誌は大きい画面のほうが見やすくなるので、家ではPCで見て、出先やPCつけるのが面倒な時はスマホを使って見ていました。

 

2.メジャーな雑誌はだいたい網羅してる

参加雑誌の一覧を見ていただければわかりますが、ファッション誌はもちろん、ライフスタイルやビジネス、スポーツやグルメまでオールジャンルを取り扱っています。なので、少なくとも1~2冊はあなたが興味・関心のある雑誌があるんじゃないでしょうか。→参加雑誌一覧 | dマガジン

 

悪い点

1.電子版向けにページが少なくなっていることがある

出版社の方針や肖像権などの関係で、紙の雑誌よりもページがカットされている場合があります。それが広告だけならまだしも、タレントの連載ページやインタビューページが軒並みカットになっていて結局電子版で見れるのは15~6ページってことも。

特にジャニーズのタレントのページは電子版では一切見られません。写真もテキストも…。

 

2.ビューワーが使いづらい

スマホでもPCでも利用できるのはいいんですけど、ビューワーが私には使いづらく感じました。サクサク動かないし読み込みにやたら時間がかかる(WiFi環境でも)。テキストを読もうと拡大表示にするのも時間がかかるしちょうどいい大きさじゃなかったりするので、地味にストレスでした。

 

解約した理由

先に述べた「悪い理由」に加えて、そもそも私、そんなに雑誌読まないなってことに気づいてしまったんですよねえ…。

表紙を見て興味のある特集があったら読むけど、発売日とdマガジンでの配信日にタイムラグが有ると読むのを忘れてしまっていました。

ビューワーにもたつく時間があったらGoogle検索したほうが早いな、って思っちゃってました。

 

dマガジンに合う人・合わない人

毎月雑誌をたくさん購入して読む習慣がある人には、こういった読み放題サービスはとてもお得です。買っても数カ月後には捨ててしまう人にも、モノが増えないのでおすすめです。

私のように立ち読み程度で済ませてしまう人や、雑誌に付いてくる付録が目当ての人、雑誌を捨てずにコレクションしたい人なんかは合わないと思います。

 

まとめ

電子書籍が徐々に普及してきている中、各出版社の生き残りも過酷になってきています。

読み放題サービスが電子書籍の普及の一助になり、ひいては出版業界全体の盛り返しにつながるのかもしれないと思いもします。

でも、もうちょっとユーザーが読みやすい環境づくりやコンテンツ作りがあってもいいんじゃないの~?なんて気もするので、関係者の皆様には頑張っていただきたいなと願っております……。

 

Amazon Prime:会員登録で月1冊対象のKindle本が無料で読めます!
スポンサーリンク