みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

『豆苗』がコスパ最強なので声高にオススメしたい

f:id:miyama-chronicle:20170125133423j:plain

こんにちは、みやまです。

 

野菜、食べてますか?

価格高騰のご時世、特に葉物野菜は食べたくてもなかなかたくさん食べられませんよね。

安くて栄養価が高くて二度三度食べられる野菜があったら嬉しくないですか?私は嬉しい。

 

そんな時にとってもオススメしたいのが豆苗です。

使い勝手がよく、栄養もバッチリ、再生可、しかも年中価格安定!の最強野菜。みやま家の冷蔵庫には常にストックされています。

 

豆苗とは

豆苗ってそもそも何?

豆苗は、「えんどう豆」の若い葉と茎を食べる緑黄色野菜です。えんどう豆は多彩な「顔」で食卓に登場します。

用途によってさまざまな品種が栽培されており、若いサヤごと食べるのが「サヤエンドウ」と「スナップエンドウ」。
未成熟の「実」を食べるのが「グリーンピース」。
みつ豆や甘納豆に使われる完熟した豆が「赤エンドウ」や「青エンドウ」です。

豆苗が甘く、ほんのりと豆の香りがするのは、そのためです。

豆苗ってこんな野菜|豆々研究室 - 豆苗研究会

豆苗がえんどう豆の葉と茎であるということは調べてみて初めて知りました。

パッケージの裏に書いてあるのによく読まずに食べてました←

 

豆苗の栄養価

豆苗は、さまざまな栄養素をバランス良く含んでおり、50g(村上農園の豆苗なら約1/2パック)で、大人の女性が1食で摂るべきビタミンKを十分に、ビタミンA、葉酸、ビタミンCの7割以上を摂取することができます。


ビタミンKは骨の形成を助けるビタミンで、骨がもろくなりがちな更年期の女性に特に大切な栄養素です。


ビタミンAやビタミンCは老化の原因といわれる活性酸素を除去する作用があるため、若々しさを保つ効果が期待できます。葉酸は、赤血球の形成を促し、妊娠中や授乳中は特に意識して摂りたい栄養素です。

スゴイ!豆苗の栄養価|豆々研究室 - 豆苗研究会

スポンサーリンク

 

 

価格が年中安定して安い

時期や天候に左右されやすい野菜の価格ですが、豆苗は季節にかかわらず年中安定して供給されています。スーパーで1株100~120円前後で見かけることが多いです。

キャベツやレタスが高いな~、でも葉物野菜食べたいな~って時ないですか?そういう時でも気軽に買えて食卓に並べることができます。

 

一回刈り取った豆苗も、根を水につけておくと数日でにょきにょき茎が伸びて再生するので私は2~3回は再生させて収穫しています。どんどん茎が細く・葉が小さくなってしまうので永久に使いまわすのは難しいかな。

食べ方

刈り取った豆苗はタッパーにザッといれて冷蔵庫で保管しています。しばらく使わない分は小分けにして冷凍保存します。

 

豆苗は生でももちろん食べられますが、豆苗特有の豆っぽい匂いや味が気になってしまうので、個人的には火を通したほうが食べやすい気がします。

 

・袋ラーメンのトッピング(みやまはうまかっちゃんしか食べない)

・パスタ(キユーピー あえるパスタソース ツナマヨとの相性抜群)

・味噌汁の具として

・野菜炒めに

・生でサラダとして

・食卓の彩りが足りない時に添える

 

晩ごはんに味噌汁をつけることがほとんどなので、これに豆苗が入ることが多いですね。

いかんせん料理ビギナーなので凝った料理は作れないのですが、豆苗の美味しい食べ方を発掘していきたいです!

 

豆苗レシピ 村上農園社員がためして納得!

豆苗レシピ 村上農園社員がためして納得!