みやまクロニクル

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

2016年が終わるから書き殴っておく

こんにちは!みやまです。

 

今日は2016年12月31日、大晦日。

両親は注文してたおせちの受取やその他の食料の調達で忙しそうにしていたけど、私は相変わらず良くも悪くもない(どちらかと言うと悪い)体調でいます。

 

毎年の事だけど、1年振り返ると良かったこともあれば悪かったこともありました。

大学卒業→就職→休職(いまここ)

苦手なことをなんとかやり過ごそうとがんばったところで、苦手が人並みレベルにはなっても得意になることはなく、そんなことの積み重ねで急に糸が切れたようになってしまいました。

 

電話をかけるのも受けるのも苦手(公私問わず)、人付き合いが苦手、人と話すのが苦手。よくあるパターンなのでしょうが、それを強いられる職なので逃げられず…。新しく人と関係を作っていくことも相当なストレスだったなあと思います。

 

常々思っていたのが、「自分のモチベーションも上げられないのに、他人のモチベーションなんか到底上げることなんてできない」ということ。平たく言えば人間関係が引き金になってると言えるのかもしれませんが、それは会社の人間との関係よりも圧倒的に客との関係のほうが私にとってはストレスでした。

 

仕事内容も一人でやらないといけないことが多く、やってもやっても終わらない絶望感が常にありました。職場にスタッフは自分しかおらず、他の人に頼めるような環境ではありませんし、それがキツいと先輩や上司に漏らしても「みんなそうだから」と言われるだけ。

 

そういうストレスを上手に発散できればこんなことにはならなかったんですけどね。昔から我慢強いね、えらいね、と言われて自分でも根気強さがあると思っていたから、耐えることしかできませんでした。休みの日もとても外出する元気はなかったし、愚痴をこぼせるほど気を許せる友達もいない。そればかりかどんどん人との関わりを遮断するようになって、3年付き合った彼には一方的に別れを告げました。

 

現在定期的に心療内科に通っていますが、休職を延ばすか?薬を飲むか?くらいの診察なので根本的なところは解決していません。まあストレス性障害って、ストレスの原因から離れれば回復していくものだそうなので、そのくらいの診察なんでしょうけど。カウンセリングを受ける必要があるような気がしているので、年明けに相談してみようと思います。

 

12月末で休職期間が一旦終わりますが、更に2ヶ月の休職の希望を出しています。(診断書も書いてもらった)

休職に入るときも、休職を延長するときも、上司というか会社の対応に落胆したので、頃合いを見て退職するつもりです。復帰のことを考えてビクビクしても一向に心が休まりませんしね。

 

どんよりとした気持ちのまま年を越す事になりそうですが、今年は祖父母が亡くなったこともあり、静かな年末年始となりそうです。

 

では、良いお年を。