みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

今日できたこと3つ(20161225)

こんにちは!みやまです。

 

PC開く元気がないのでスマホから更新します。

 

今日は天気が良くて暖かかったので、クリスマスであることを忘れそうでした。母が引っ張り出してきた祖父の形見のサンタクロースの人形が、唯一我が家でのクリスマス的装飾です。母はわざわざおもちゃを修理してくれるとこに持って行って、ちゃんと動いて音楽が鳴るように治していました。母にとっても祖父との思い出の品なんだろうなあ。

 

前置きはこれくらいにして、今日できたこと。相変わらず調子が悪いので家で過ごしていたので、今日は1点だけ。

 

会社に退職希望の連絡をした

昨日病院で休職延長の診断書を出してもらったので上司に連絡をしました。残念だとか、先輩達がカバーしてるのにとか、本音はどうなんだとか、直接的な表現はないものの、まるで退職勧告されている気分に。復帰できないのなら休職されても私たちがつらいだけだと。まあそれはそうでしょうけど。

 

ふと冷静に考えてみると、たとえ回復して復職したところで仕事内容も量も変わらないので、またぶり返すことになるのは大いにありえることなんですよね。1人あたりの抱える業務量や折衝、やってもやっても終わらないという絶望感に耐えきれずに、こうなってしまったのだから。

上手くやれる人には居心地がいいのかもしれないけど、もともとそんなに人と関わるのが得意ではなく、ストレスを受け流せずに溜め込んでしまう傾向がある私には合わない仕事だったのかもしれません。

 

そう考えると、休職してまでこの会社にいる理由がないように思えてきました。今はストレス性障害をどうにか治したい。感情の落ち込みのスパイラルや体調不良から抜け出したい。

 

もう退職するしかない。

 

その気持ちを上司に伝えました。

まだ返信はなし。もうどうにでもなれ、という気分です。

 

私の休職や退職のすったもんだは、この年末年始の慌ただしい時に煩わしい案件なんだろうなあ。でも、心も体も休まらない日々はもうたくさんなので早く安心して眠りにつき、朝を明るく迎えられるようになりたい。ただそれだけです。