読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

不安の塊に押しつぶされそう

雑記 健康

こんにちは!みやまです。

 

休職して実家に帰ってきたのもつかの間、祖父が亡くなりました。認知症やがんを患っていて、今年の夏から寝たきりだったので年越せないかもなんて言われていたんです。そんな年の瀬、じいちゃんは心筋梗塞でぽっくり逝ってしまいました。

 

帰ってきてリビングで一息ついている時に、急に何の前触れもなく不安な気持ちが湧いてきて息がしづらくなって泣きそうになって。その時はなんとか堪えたけど、お風呂に入ったらずっと泣いてしまいました。

 

じいちゃんが亡くなったのがつらいのか?今休職しているこの状態に不安を感じているのか?漠然とした未来に押しつぶされそうになっているのか?自分でも不安の正体が掴めずにいます。とにかく不安という大きな塊が心に重しを乗せてる感覚。こんな強烈に不安になったのは今まで無かったので、戸惑いと焦りを感じています。

 

休養するつもりで実家に戻ってきたけど、心も体も休まらないここ数日を過ごしています。それに、北国でもないのに冬の寒さがかなり体にこたえています。毎年冬を越せない…と思いながら生きてきたので、そろそろ冬眠したい今日この頃です。

 

それでは。