みやまクロニクル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやまクロニクル

人生迷子の20代女が自由を求めてゆるく書く雑記

【祝・紅白】KinKi Kidsで好きな曲6選 【独断と偏見】

こんにちは!みやま(@miyamachronicle)です。

年末の紅白歌合戦出演者が発表されましたね。

www.nhk.or.jp

和田アキ子落選とか、細川たかし卒業とか、SMAPは?とか、誰が出ようと出まいと毎年何かと話題になりますよね。

今回2016年初出場組の目玉として注目されているのがKinKi Kids

ゲスト出演はあるものの、出場歌手としては初となるKinKi Kidsの曲の中で、みやまが好きな曲を独断と偏見で6曲選んでみました。

硝子の少年

シングル (1997)

Kinkiといったら真っ先にこの曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。デビュー曲にして最大のヒット曲。これ1997年発売ってことは約20年前に発表されている曲ですが、名曲は色あせないとはまさにこのことでしょう。サビのステイ~~ウィズ~~ミ~~部分の高揚させる感じがたまりません。

雨のMelody

シングル (1999)

振り付け込みで好きな曲。Kinkiはマイナー調がよく似合いますよね。番組で滝翼がやってたり、KAT-TUNがバックで踊ってたりしてるのを見て更に好きになりました。

欲望のレイン

D album (2000)

この曲を初めて知ったのはKinkiではなく、山Pと生田斗真が二人でやってたバージョンでした。イントロからAメロBメロ、サビに至るまでどツボです。ジャニーズの後輩の人たちが結構歌ってるんですよね。コンビで歌うから出てくる良さがあります。

No Control

E album (2001)

終始漂うダークな雰囲気がかっこいい一曲。サビ終わり~Aメロの間奏の夜中の高速道路を走ってる感が好きです。今とは違う剛の尖った歌い方も曲とマッチして最高なんですよね。伝わるかな~~~

愛のかたまり

F album (2002)

おそらく、ベストアルバム発売時のMステで披露していたのが私にとって初見でした。剛作詞・光一作曲。女性目線の歌詞が違和感なく2人の世界観にハマっています。つべこべ言わずに聞いてほしい。

スワンソング

シングル (2009)

ここまで書いてきて、どんだけKinkiのマイナー調が好きなんだと自分で引くほどですが…。歌詞も、遠距離恋愛とミスリードさせといて実は白鳥の瀕死がモチーフになっているそうです。深い。

まとめ

懐古厨かよと思われても仕方ないラインナップですが、好きなんだからしょうがないでしょ!もちろん最近のもKinkiの円熟味が感じられる曲がたくさんありますので、この機会にKinki Kidsの曲を総ざらいしてみてはいかがでしょうか。